ピアノで子供の未来を創る!
諏訪市のきたざわゆみこ音楽教室

『ピアノのレッスン』を通して、お伝えしたい【価値観】

LINEで送る
Pocket

 

 

挑戦している人からは

いつの時も

勇気をいただきますよね

 

 

 

ピアノのレッスンを通して

単なる技術の習得でなく

お伝えしていることがあります

 

 

 

今日はそんなお話ですムード

 

 

 

一人一人を丁寧に

生涯にわたって

ピアノを楽しむことを実現ドキドキ

 

 

 

習い事も多様化の時代

 

その中

ピアノを習うと

どんな良いことがあるのか?

 

その魅力を発信

 

長野県諏訪市にある

きたざわ ゆみこ音楽教室 です

 

 

 

(#1348日目)

 

 
 
 
 
 

遅すぎる挑戦!?

 
 
 
フリーアナウンサーの安田さちさん

(写真お借りしました)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう感じる中

安田さんの挑戦の

背中を押したものは

 

 

 

娘さんの一言に

あったそうです

 

 

我が家もそうですが

子供は

お母さんの応援団ですぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他の方の挑戦を聞くと

やっぱり

 

 

 

胸に言い知れぬパワーが

みなぎってくるのを感じました

 

 

と安田さちさん

影響力のある

特に芸能人の方の挑戦は

 

 

 

何かを諦めたことのある

全ての人の心に

大きな影響を与えてくれますよね

 

 

 

 

いつだってスタートできる」

「夢は逃げない。逃げるのはいつも自分!」

「自分のためにした努力は結果は

 どうであれ自分だけのもの

 

 

 

安田さんの挑戦に

こんな反応があったそうです

 

 

 

人を勇気づけようと

思ってTwitterに書いたことが

逆に自分に届いたコメントから

 

 

 

勇気をもらっている

そんなお話を聞くと

 

 

 

 

誰もが

やらずにきたことがあって

それを

悔いる気持ちある

 

 

 

 

はず

 

 

 

 

こんな年齢で

応募するなんて

恥ずかしい

 

 

 

躊躇する気持ちもある中

 

 

 

 

やらないで後悔するよりは

やって後悔するほうがいい

 

 

 

 

そう思い立って

フリーアナウンサーの応募に

踏み出したそうです

 

 

 

いざ事務所に所属すると

同期はひと周り以上年下の子ばかり

 

 

 

レッスンに行くのは

毎回気が重たかった…

 

 

 

それでも

頑張れた理由は

 

 

 

 

 

せっかくもらったチャンス

自分のちっぽけなプライド

無駄にしたくない

 

 

 

という思いがあったから手 (グー)

 

 

 

人がチャンスを逃す時って

その原因は

ちっぽけなプライド

 

 

 

いつの時も

諦めない

その気持ちが大切ですね

 

 

 

心から

その言葉が沁みました

 

 

 

私も20代の時に

諦めてしまったことがあるので

 

 

 

実現する可能性が

100万分の1であっても

 

 

 

「自分のためにした努力は結果は

 どうであれ自分だけのもの

 

 

 

努力することに

意味を感じる

 

そう考えると

まだまだ頑張るエネルギーを

自分の中に

感じることができます

 

 

 

教室に通ってくださる

子供たち

お母さん方にも

 

 

 

お伝えし続けたい

大切な価値観黒ハート

はそこにあると考えます

 

 

 

 

 

 

 

今日も

最後までお読みくださり

ありがとうございますお願い

 

 

お問い合わせ

住所 〒392-0016
長野県諏訪市豊田2068-1
マップを見る
定休日 日曜・祝日
時間 9:00〜20:00
きたざわゆみこ音楽教室のHP

                               
名前北澤 由美子
住まい長野県

Profile

きたざわ音楽教室主宰
指導歴31年・子育て経験20年(2022年現在)指導者として、母としてピアノの指導を行なっています

生涯にわたってピアノを楽しむことが実現できるように【基礎力をしっかり身につける】ことを大切に音感教育をはじめとする導入期(幼少期)の指導を得意としています

プロになるための基礎ではなく、趣味であっても10歳までに【生涯音楽を楽しむための土台作り】が目標です

『楽譜が読めない、弾けるようにならない…』 と言ったことが『なぜ!?』起こるのかを研究し指導を進めています

門下生はコンクールで全国大会出場、入賞を果たし、音楽大学へ進学した生徒さんもいる中、成長した子どもたちの職業は医師・看護師・弁護士・学校教師・ピアノ講師・編曲作曲家…とさまざまです

コンクール参加は【目的】ではなく、上達するための【手段】と考えて、ピアノを通して子どもたちの【目標に向けて挑戦する心】を応援しています

詳細はこちら

人気記事(月間)

まだデータがありません。

月別記事