ピアノで子供の未来を創る!
諏訪市のきたざわゆみこ音楽教室

【上達の早道】は『プロに聞く』

自分のこと

LINEで送る
Pocket

 

 

 

全くもって

初めての事に取り組むと

どうにも戸惑い迷走しますダッシュ (走り出すさま)

 

 

 

そんな時

どうすると良いのでしょう?

 

 

 

本日はそんなお話です黒ハート

 

 

 

 

一人一人を丁寧に

生涯にわたって

ピアノを楽しむことを実現ドキドキ

 

 

 

習い事も多様化の時代

 

その中

ピアノを習うと

どんな良いことがあるのか?

 

その魅力を発信

 

長野県諏訪市にある

きたざわ ゆみこ音楽教室 です

 

 

 

(#1322日目)

 

 

 

 

 

 

路頭に迷ったら

地図が欲しい

行き先案内人を

求めます泣き顔

 

 

 

でもexclamation and question

誰にどう頼って良いのかexclamation and question

 

 

 

そこが問題ですダッシュ (走り出すさま)

 

 

 

なぜって自分にあった

この人double exclamation

という人物でないと

 

 

 

正解をいただいたところで

心に入ってこないからですあせあせ (飛び散る汗)

 

 

 

助言が入ってこないのは

自分が悪いのではなくて

 

 

 

相手が自分と

価値観諸々が合っていないから

入ってこないだけのことで

 

 

 

伝える側も

受け取る側も

どちらも悪くないのですひらめき

 

 

 

この歳になって

ようやくそこを

理解できるようになりました🙌

 

 

 

さて私が路頭に迷っている

その原因は冷や汗 (顔)

 

 

 

夏に

自分の音楽教室について

話す事になっていて

 

 

 

そのストーリー作りに

苦戦していますダッシュ (走り出すさま)

 

 

 

同じ業種の方に

話すのとは違って

 

 

 

聴いてくださる方は

異業種

の方々ばかりなんです冷や汗 (顔)

 

 

 

いかにピアノ教室を

ご理解いただけるのかexclamation and question

 

 

 

って実はそこではなくて

自分の独自性

発表する場ですダッシュ (走り出すさま)

 

 

 

そこで話のプロに

ストーリーの作り方

話の持っていき方を

個人的にレクチャーいただきました

 

 

 

 

なるほど〜〜〜

なるほど〜〜〜

 

 

のオンパレードがまん顔

 

 

 

頭で理解できても

実際できるのかは

また別問題ですたらーっ (汗)

 

 

 

レクチャーを

しっかり活かして

ストーリー作りに励みたいと

思いますがまん顔

 

 

 

明日は私自身が

東京のステージで

演奏するのすが

 

 

 

本日これから

ピアノの練習にも

励みたいと思います手 (グー)

 

 

 

ピアノの上達

やっぱり

 

 

 

その道のプロ(先生)に

ご指導いただくのが

1番の上達の早道です

 

 

 

そうそう

私の知り合った

ママたちが言っていたがまん顔

 

 

 

 

私も子供時代

ピアノ習っていたのよね〜〜ムード

 

 

でも今はま〜〜〜ったく

弾けないしあせあせ (飛び散る汗)

 

 

楽譜も読めないしでたらーっ (汗)

 

 

 

な〜〜〜んて

そんなことが起こらぬようにがまん顔

 

 

 

しっかり大人になっても

弾き続けることができる

ベース作りを

させていただきます黒ハート

 

 

 

 

 

 

今日も

最後までお読みくださり

ありがとうございますお願い

 

 

 

 

お問い合わせ

住所 〒392-0016
長野県諏訪市豊田2068-1
マップを見る
定休日 日曜・祝日
時間 9:00〜20:00
きたざわゆみこ音楽教室のHP

                               
名前北澤 由美子
住まい長野県

Profile

きたざわ音楽教室主宰
指導歴31年・子育て経験20年(2022年現在)指導者として、母としてピアノの指導を行なっています

生涯にわたってピアノを楽しむことが実現できるように【基礎力をしっかり身につける】ことを大切に音感教育をはじめとする導入期(幼少期)の指導を得意としています

プロになるための基礎ではなく、趣味であっても10歳までに【生涯音楽を楽しむための土台作り】が目標です

『楽譜が読めない、弾けるようにならない…』 と言ったことが『なぜ!?』起こるのかを研究し指導を進めています

門下生はコンクールで全国大会出場、入賞を果たし、音楽大学へ進学した生徒さんもいる中、成長した子どもたちの職業は医師・看護師・弁護士・学校教師・ピアノ講師・編曲作曲家…とさまざまです

コンクール参加は【目的】ではなく、上達するための【手段】と考えて、ピアノを通して子どもたちの【目標に向けて挑戦する心】を応援しています

詳細はこちら

人気記事(月間)

まだデータがありません。

月別記事