ピアノで子供の未来を創る!
諏訪市のきたざわゆみこ音楽教室

【諏訪市ピアノ教室】『ピアノの上達を加速』するには!?

LINEで送る
Pocket

 

 

久しぶりに

一日オフだった

日曜日です

 

 

 

お仕事ブログを書いている

身としては

書くテーマもなく

なんとも困った1日です冷や汗2 (顔)

 

 

 

 

一人一人を丁寧に

生涯にわたって

ピアノを楽しむことを実現ドキドキ

 

 

 

習い事も多様化の時代

 

その中

ピアノを習うと

どんな良いことがあるのか?

 

その魅力を発信

 

長野県諏訪市にある

きたざわ ゆみこ音楽教室 です

 

 

 

(#1257日目)

 

 

 

 

何時までに

 

…と時間に追われることもなく

のんびり過ごしましたが

まあ午前中は

 

 

 

木曜日にある

2台ピアノの

グループレッスンの課題

 

 

 

モーツァルト

2台ピアノのための

ソナタKV.448

 

 

 

ドラマ

のだめカンタービレで

有名になった曲を

 

 

 

猛練習ですダッシュ (走り出すさま)

時間を忘れて練習します黒ハート

 

 

 

なぜexclamation and questionって

まだまだ練習不足で

 

 

 

弾きこなせていないという

事実があるから爆弾

 

 

 

なかなか難度も高く

ちょいとさらったくらいでは

弾けないんですよ冷や汗 (顔)

 

 

 

必死で練習します手 (グー)

 

 

 

この必死って

大切です

 

 

 

やっぱり

やるしかないあせあせ (飛び散る汗)

やらねば手 (グー)

 

 

切羽詰まる

異常なまでの

実力を発揮しますぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

(あくまで自分の中での範囲)

 

 

 

この歳になって

必死で頑張ったら

文字の通りになってしまうので

 

 

 

無理は禁物

必死厳禁

 

 

 

が最近の

自分のスタンス

なんですが…

 

 

 

でも

時に追い込まれて

頑張らないと

成長しません手 (グー)

 

 

 

お陰で

音階・アルペジオ

満載の曲なので

 

 

 

なんだか

テクニックが

身についた感覚ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

(これも自分自身の中での変化)

 

 

 

せっかく

レッスンに行くのでムード

 

 

 

いろんな人とペアーを組んで

弾けるわけでぴかぴか (新しい)

 

 

 

楽しむため

準備に必死というわけですあせあせ (飛び散る汗)

 

 

 

頑張った結果

鈍っていた感覚が

舞い戻ってきてグッド (上向き矢印)グッド (上向き矢印)グッド (上向き矢印)グッド (上向き矢印)

 

 

 

さらに

譜めくりペダルという

新しい技にも

大分慣れてきました

 

 

 

まだまだ失敗も多いけれどがまん顔

 

 

 

心地のよい必死

上達を加速するので

 

 

 

やはり時には

必死に取り組むことって

大切です黒ハート

 

 

 

午後は整体に家族で行くと…

 

 

 

休みながらやってねー

 

 

 

と先生からのアドバイス

 

 

確かに!!

 

 

 

なんだか

今日は左足がパンパンだね〜

 

 

 

 

って先生

体は正直ですね冷や汗 (顔)

 

 

 

今譜めくりペダルをマスター中であせあせ (飛び散る汗)

 

 

頑張った分

良くも悪くも

身体にでますね

 

 

 

自分を労わりつつ

心地よく黒ハート

必死に頑張る手 (グー)

 

 

 

私自身のテーマムード

いくつになっても

 

 

ピアノが上達したい

 

 

その気持ちは変わりません😆

 

 

 

 

 

 

今日も

最後までお読みくださり

ありがとうございますお願い

 

 

 

 

お問い合わせ

住所 〒392-0016
長野県諏訪市豊田2068-1
マップを見る
定休日 日曜・祝日
時間 9:00〜20:00
きたざわゆみこ音楽教室のHP

                               
名前北澤 由美子
住まい長野県

Profile

きたざわ音楽教室主宰
指導歴31年・子育て経験20年(2022年現在)指導者として、母としてピアノの指導を行なっています

生涯にわたってピアノを楽しむことが実現できるように【基礎力をしっかり身につける】ことを大切に音感教育をはじめとする導入期(幼少期)の指導を得意としています

プロになるための基礎ではなく、趣味であっても10歳までに【生涯音楽を楽しむための土台作り】が目標です

『楽譜が読めない、弾けるようにならない…』 と言ったことが『なぜ!?』起こるのかを研究し指導を進めています

門下生はコンクールで全国大会出場、入賞を果たし、音楽大学へ進学した生徒さんもいる中、成長した子どもたちの職業は医師・看護師・弁護士・学校教師・ピアノ講師・編曲作曲家…とさまざまです

コンクール参加は【目的】ではなく、上達するための【手段】と考えて、ピアノを通して子どもたちの【目標に向けて挑戦する心】を応援しています

詳細はこちら

月別記事